遠隔監視・遠隔制御・映像伝送・テレメーター情報ならこれ!


動画伝送符号化装置 NM−F940
(受信側仕様)



安定性があるISDNのデジタル回線を採用しています



TOP | 動画伝送符号化装置 NM−F940






動画伝送符号化装置 
NM−F940 (受信側)







主要な機能を比較できるように簡易一覧表にしてみました
さらにお知りになりたい場合には個別の仕様書をクリックしてください




< 一 般 仕 様 >

映像入出力1入力                 1出力
映像VTR入出力1入力                 1出力
映像入出力形式NTSC準拠  VBS1VP/P
インピーダンス  75Ω 不平衡
コネクタ −  RCAピン
音声入出力1入力                 1出力
音声入出力形式レベル  −15dB
インピーダンス  15KΩ 不平衡
コネクタ−  RCAピン
データポートRS−232C  コネクタ D−sub9P 1ポート
伝送速度  9600bit/s
(カメラ・VTR等の制御に利用)
センサー入力2入力 コネクタ HRS45Pより
入力形式  無電圧接点
最低継続時間入力  100mS
最大通過電流 50mA
最大電圧  DC12V
外部制御出力2出力 コネクタ HRS45Pより
出力形式 無電圧接点
最大許容電流  100mA 以下
最大印加電圧  DC24V
外形寸法270(W)×60(H)×260(D)mm
突起物含まず
重量約2.6Kg
電源AC100±10V   50/60Hz
(ACアダプタ使用)
消費電力   30W
使用環境条件温度5℃〜35℃
湿度45%〜85%
(結露しないこと)

< ISDN回線符号化装置 仕様 >

回線インタ−フェースINSネット64  直集
伝送速度56〜128kbit/s
映像入出力信号NTSCコンポジット信号
映像符号化方式動き補償+DCT  ITU−T  H.261準拠
映像符号化速度30.4、 62.4、 68.8、 92.8、 124.8kbit/s
画質重視:352(水平)×288(垂直)
(最大受信能力10フレーム/秒)
解像度動き重視:176(水平)×144(垂直)
(最大受信能力15フレーム/秒)
自社モード:352(水平)×240(垂直)
(最大受信能力15フレーム/秒)
(独自方式)
音声符号化方式 ITU−T  G.711準拠(μ−1aw、A−1aw)
独自モード:ADPCM  32kbit/s
音声符号化速度音声通話時       :64kbit/s
TV電話:G.711時   :56kbit/s
TV電話:ADPCM時   :32kbit/s
音声・画像通信制御ITU−T  H.221、 H.230、 H.242、 H.320準拠
テレビ電話通信モード@:画像 92.8kbit/s、 音声 32kbit/s
A:画像 68.8kbit/s、 音声 56kbit/s
B:画像 30.4kbit/s、 音声 32kbit/s
※ 製品改良のため外観および仕様を予告なく変更することがあります。



※ 在庫・商品価格については下記からお問い合わせお願い致します

株式会社 ミクロ電子システム

TEL 075-822-2825 
FAX 075-822-2829
E−mail:info_micro@marble.ocn.ne.jp



NM−F950(送信側)仕様

 NM−F940(受信側)仕様

 液晶タッチパネル操作器 仕様













動画伝送符号化装置 NM−F940
(送信側仕様)


| |12.1液晶モニターカバー12.1液晶モニター| |

| | |



Copyright(c)2008-2014 @ 動画伝送符号化装置 NM−F940
(送信側仕様)